森永乳業販売 採用サイト

先輩社員(業務用食品営業部)の写真

VOICE 03

洋菓子店・外食企業へ
森永乳業製品を中心に
店舗トータルプロデュース

先輩社員(業務用食品営業部)の写真 先輩社員(業務用食品営業部)の名前

PROFILEプロフィール

2015年中途入社
前職は金融系の営業をしていたが、「しっかりしたブランドで、自信を持って提案できるモノを売りたい」という思いから当社に入社。
その後東海支店で、業務用食品を地場の洋菓子メーカーや外食企業の顧客に提案している。

飲食業界はここ数年、特に生産を担う人手不足や、競争激化による売り上げ低迷に悩んでいる。当社では、様々なアイデアと商品力を武器に、こうしたお客様の課題を見事に解決できる「提案営業力」がある。

東海エリアで約80社の洋菓子メーカーや外食企業の事業を支える!

現在私が担当しているのは、三重県を中心とした東海エリアを拠点に事業を行っている「洋菓子メーカー」「お土産菓子メーカー」「外食産業」など約80社。

基本的には以前から定期的にお取引いただいているお客様が中心で、森永乳業の製品をはじめとした業務用食品を卸しています。

昨今、この業界は人手不足や競争激化による売り上げ低迷に巻き込まれて、私が担当するお客様の多くも、まさに今こうした課題に直面しているところ。

当社の営業は、単に商品をお届けするだけでなく、お客様が抱えるあらゆる課題の解決策を一緒に考え、実践し、結果を出すことでお客様に喜んでいただくことにチャレンジしています。

最新の流行スイーツを提案・生産オペレーション削減提案 etc.様々なアイデアでプロデュース!

私もこれまで様々な解決策を考え、ご提案し、お客様と共に取り組んできました。
例えば「生産部門の人手不足」という課題に対して、生産効率を高めるために
・「カット野菜」を導入することで、野菜をカットする工程を削減
・「焼いたタルト」を導入することで、焼く工程を削減
といった提案をした結果、大幅な工数削減につながり、繁忙期などの大変な時期を無事、乗り切ることができたのです。

また「売上アップ」に関しては、特に若い方に来客してもらうきっかけ作りとして「インスタ映えするソフトクリームやコーンカップ」の盛り付け等をご提案。
実はそうしたノウハウの勉強会にも参加しています(笑)。
こうした創意工夫によってお客様の売上が伸びた時は、本当にうれしいですね。

洋菓子店のお客様に関しては、日々の店舗回訪の中で、最新のスイーツ情報や流行店舗情報などを提供することにより、お客様の求める情報を提供いたします。
店舗売上がアップすることにより当社の売上があがる事は勿論、乳製品の配合変更を行い当社シェアの引き上げを狙っています。

SCHEDULEある1日のスケジュール

  • 出社後、メールを確認して今日のスケジュール調整

  • 得意先商談用資料作成

  • 得意先へプレゼンのために営業車で出発

  • 得意先商談1件目

  • 昼食

  • 得意先商談2件目

  • 得意先商談3件目

  • 得意先商談4件目

  • 帰社して、業務日報の記入

  • 翌日の商談準備

  • 退社

INDEX先輩社員の声

pagetop